2011-12-03

国立の匙屋さん

こんにちは。今日は、12月の展示のお知らせです。

国立の駅から線路沿いに少し歩くと、昔懐かしい牛乳屋さんの手前に
匙屋」さんのまあるい鉄の看板がかかっているのが見えます。

漆塗りのスプーンを中心に製作する木工作家、さかいあつしさんの
作品と、店主のさかいかよさんがセレクトした器や布ものなど、
手仕事の生活道具が並んだ、素敵な空間のお店です。

匙屋さんをはじめて知ったのは、今から6年前。
こどもの出産を控え、この土地に住むようになって間もなくの頃でした。
そして赤ちゃんが誕生し、離乳食を口にする前に一本の匙を買いました。

もうすぐ二度目の漆ぬりが必要ですが、今もだいじなたからものです。

自然から生まれた素材に、人の手を加えてうみだされる道具のすばらしさ。
匙屋さんのお店に並ぶと、あらためて気づかされる・・・そんな場所です。

今月は、その空間にカゴアミドリのかご達が並びます。
冬のあたたかいお部屋にぴったりあいそうな、そんなかごが揃っています。

ぜひご来店ください。



日時: 122() 25() ※終了日は予定です 

場所: 匙屋 (国立駅南口 徒歩5分) 

Open: 12:00 - 18:00 (月火水は定休)

展示商品についてのお問合せは当店までどうぞ


征一郎