2015-10-18

【国立店より】ケニアのウールバッグ

10月も後半になりましたね。
日本にもすっかり馴染んだハロウィンももうすぐ。
国立駅周辺も、かぼちゃおばけたちが賑やかに店頭を飾っているのを
見かけるようになりました。

店頭には、秋冬に使いたいカゴたちが入荷してきました。
こちらは、ケニア・ナニュキ村で編まれたウールバッグです。



無漂白、無染色でつくられたウールには、様々な色が織り込まれていて、
よりあたたかな雰囲気にしてくれます。

 

小ぶりの割に収納力があるので、毎日のお出かけにも使いやす大きさ。
コートなどボリュームのある装いが多くなる時期ですが、小さなウールバッグ
とならバランスがとてもよさそうです。

この時期ならではのウールのかご、ぜひご覧ください。

スタッフ 喜世