2010-12-16

由比ヶ浜展示会後記

こんばんは。
広島に滞在中の征一郎です。

遅くなりましたが、先週末に行った鎌倉での展示会報告です。

両日とも、鎌倉や葉山、遠くは埼玉から来ていただいた方まで、たくさんの方にお会いでき
楽しい時間を過ごすことができました。

  

なかでも、フェアトレードに携わる方や、個性的なカフェで働いている方、
自然をテーマにした作家の方などに出会い、とても楽しく刺激を受けました!

そして日曜日、ある事件が。。。
僕は土曜日を担当したので、日曜日は朝子にバトンタッチ。
お昼を過ぎたころに子供と電車で向かいました。

鎌倉駅からは、散歩がてらのんびり会場に向かいました。
パタゴニアの鎌倉ストアに寄ったりしているうちに、由比ヶ浜に着いたころには、
すでに夕暮れが始まっていました。

美しい夕日と、日頃見ることがない海を見て、娘は興奮したのか、
靴を脱ぎ棄て、波打ち際へ・・・。
波の先っぽを足を延ばして踏んづける遊びを、繰り返していました。

僕も、はしゃいで喜ぶ娘を見てうれしくなって、携帯のカメラを構えた瞬間・・・


大きめの波が近づき・・・
逃げようとするも足をすくわれ、ダイブ!
体の前半分が砂交じりのずぶ濡れに。。。
比較的暖かい日だったとはいえ、12月の海。
泣く子を抱え、展示会場に向かい砂浜を走りました。
( ↓ 会場前の信号で発見された親子)



到着後、全ての服を脱がせたのち、お邪魔したばかりのパタゴニアに電話して、
冬用のあたたかい下着を準備しておいてもらいました。

パタゴニアの皆さん、丸裸にコート一枚といういでたちで再登場し、失礼しました。
本当に助かりました~。

様々な出会いと珍事があったこの二日間のことは、よい思い出となりそうです。
また機会を見つけて(冬ではない季節に)伺いたいと思いますので、よろしくおねがいします!

征一郎