2010-12-17

宮島へ 福島へ①

こんばんは。

先週は広島~東京~福島と移動が多い一週間でした。

広島のイベント終了後は、岡山のわら細工を体験して帰ろうと思ったのですが、
教室開催のタイミングが合わずに断念。

一日時間が空いたので、原爆ドームに続く世界遺産、宮島に行ってきました。

広島電鉄終点からフェリーを乗り継ぎ、宮島へ。

肝心の厳島神社もすっかり潮が引いて、これまでの印象と違いましたが、
これって海苔(?)の緑、朱色の建造物のコントラストは意外に美しいな~と思いました。



そして視覚に加え、嗅覚にも印象が残りました。
干潮の時間もあるのか、強い磯のかおりに加え、商店街の名物「焼き牡蠣」の香ばしくやける匂い、
そして鹿のフン臭・・・。
宮島には、鹿だけでなくタヌキもいるんですね。



帰りは裏道を通って、帰ることに。
地元の方の利用する魚屋さんや食堂、島の人の生活スタイルが垣間見えて、
たのしい時間でした。



素敵な文房具屋さんを発見。
お店をもつとしたら、こんな店構えもいいな~。

 

東京に戻る前に、よい息抜きになりました。

 

宮島にはロープウェーもありました。次回来たときは、山にも登りたいな。
そして数日後には、雪の奥会津へ向かいます。

征一郎