2013-03-20

3/22(金) 「かご編み」上映会!

こんにちは。伊藤征一郎です。

3/22(金) 18:30~ 東中野にあるポレポレ坐にて、
カゴ好きの皆さまには、ぜひご覧いただきたい上映会がありますので、
ご案内させていただきます!


20世紀の映像百科事典
エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ(ECフィルム)を見る
連続上映会3「かご編み」です。


内容は以下、または詳しくはこちら→「」をご確認ください。
最後の赤字部分は、自分に当てはまる気が・・・)
もちろん、ぼくも足を運ぶ予定です。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

本上映会シリーズは、20世紀を代表するこの壮大な映像アーカイブを
今に生きる私たちの目線で読み直し、虫干しして、多彩な分野の人々との
対話を通して新しい息吹をふき込む試みである。
これらの映像の中に、私達の未来に必要な宝物を見つけられるかもしれない。


■日時:2013年3月22日(火)18:30 open/19:00 start
■ゲスト:本間一恵(バスケタリー作家)、中川重年(京都学園大学教授)
■料金:予約1,000円/当日1,500円(+要ワンドリンクオーダー)
■予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Email :
event@polepoletimes.jp


ECフィルムには、「かご」の作り方を記録した映像が23。
地域も形も用途も実にさまざまです。
加えて、生活の道具として「かご」が使われる場面を記録しているものを含めれば
数は知れず。バスケタリー作家の本間一恵さんは自ら「作る人」の視点で多くの
ECフィルムを視聴し、研究や制作に役立ててきました。
第3回目は彼女のコレクションである美しく不思議で面白い世界各地の実物の「かご」も
見せていただきながらの上映会です。
世界を股にかけ里山利用の研究と実践をしてきた中川重年さんには、

材料となる植物や「かご」をめぐる暮らしについても聞いてみたい。
見るほどに、知るほどに頭の中には「かご」とはなにか?という疑問符が増殖し、
身の回りのあらゆるものが「かご」に見えてしまう病に。
あなたもきっと・・・。


<上映プログラム>
●コファン族(南コロンビア モンターニャ)マニオクの圧搾カゴ"ティピティ"編み/06'00"/1970年
●コファン族(南コロンビア モンターニャ)マニオクの晒し/07'00"/1970年
●カラジャ族(ブラジル アラグアイア地方)大きなむしろ編み/12'00"/1960年
●アカ族(タイ チェン・ライ県)蓋つきの籠編み/16'30"/1965年
●クラホ族(ブラジル トカンティンス地方)手さげかご編み/06'00"/1969年
●クラホ族(ブラジル トカンティンス地方)ヤシの葉の玩具づくり/10'00"/1965年
●アルファコ族(コロンビア シェラ・ネヴァダ・デ・サンタ・マルタ)竜舌蘭繊維の糸づくりと紐づくり/08'30"/1969年 
●リマイベ族(西アフリカ オートボルタ)ドーム家屋の建築/09'00"/1962年


民族名、撮影地名には、現在では用いられない名称がございますが、製作当時の表記を尊重しました。