2013-03-12

かごのある暮らし ‐あけびの手提げ籠 編‐

 
皆さま、こんにちは。伊藤朝子です。
 
今日は、「かごのある暮らし」シリーズ、
皆さまからお寄せいただいたカゴの写真をご紹介するコーナーです。
 
さて本日ご紹介するのは、岐阜県にお住まいのT様からのお写真です。
 
青森のあけびの手提げに合わせて自作されたという、
内袋にどうぞご注目ください! 

 風合いのよい布で作られた「あずま袋」。
かわいらしい模様は、なんと一つ一つ
ご自身の手で刺した「こぎん刺し」だそうです。
 
 
ご購入いただいた「こだし編みの手提げ」に、
みごとに収まりました!
裏布の色合いもすてきですね。
 
 
かっちりとしたあけびに、
ふんわりとやさしい雰囲気が
加わりました。
 
 
「あずま袋」は、中身の取り出しやすさという点でもすぐれていて、
かごバッグとは好相性ですね。
 
色柄ちがいで何枚か持っていれば、季節に合わせて手軽に
かごの表情を変えることができそうです。
 
 
 
手提げと同時にご購入いただいた鈴竹の小文庫には、
こぎん刺し用の糸を収納していらっしゃるそう。
 
T様、素敵なアイデアを大変ありがとうございました!