2013-06-10

福島の旅。西から東。

こんにちは。

梅雨入り後も、雨がほとんどなく、晴れ間続きの毎日でしたが、
ここ東京にしがわの数日は、すっかり梅雨らしいお天気になってきました。

さて、先週はまたまた福島へ。
かけあしながら、西の昭和村から東のいわきまで、友人と足を運んできました。

まずは、三週間ぶりに昭和村へ。
この時はまだ桜や残雪が残っていたくらいですが、もうすっかり夏の気配が
色濃くなっていました。

 
 
前回の訪問は5/20頃。
からむしの「焼き畑」を見学しました。


焼き畑後のからむし
 
あれから約三週間が経過。
畑のからむしたちはどうなっているのでしょうか?
 
 
 
おおっ!
順調に、育っています。大きなもので1mほどでしょうか。
収穫期の来月中旬頃には、なんと2m以上に成長しているそうです。
 
ここ昭和村までは、東京から車で5時間以上かかるのですが、これはぜひとも
収穫までの成長を見届けたいものです。
 
さて、その後は一路、西をめざし、
いわき市で活動している「omoto」の鈴木さんご夫妻を訪ねます。
 
福島の手仕事を巡る旅がつづきます。
 
 
征一郎