2013-08-16

オリーブの木から生まれたものたち

こんにちは、朝子です!
8/18まで開催の『ケニアの手仕事展』では、アフリカンオリーブと呼ばれる、
重硬なオリーブの木を使った、木の製品も充実しているんですよ。

木目のうつくしさと、濃淡のコントラストが特徴。
密度が高いので、持つと手にしっかりと重みが感じられて、
頼りがいのあるキッチンツールたちです。


少しですが、写真でご紹介してみたいと思います。

定番のターナー。硬くて丈夫なので、
炒めものにも活躍します。
 
 

小さなスプーンたち。
中央の3点セットは、スパイス用。
右下の、赤ちゃん用のにぎにぎスプーンは、
出産祝いに贈りたくなるかわいさです。
 

木材を保護するため、蜜ろうを含んだ
オイルでふき仕上げをしてあります。
とても滑らかな手触り。
お子様の口に入れても安心です。
 

おおらかなデザインのトレーやボウルにも
眼をひかれます。
布とあわせると雰囲気が出ますね。


ひとつひとつ、ケニアの木工職人さんが手彫りしています。

本展は8/18(日)まで。
アフリカンオリーブの手触りをたしかめに、
ぜひお店に遊びにいらしてくださいね。

朝子