2015-02-22

3/14(土) 15(日)は「タネ福市」を開催!

みなさま、こんにちは。
冷たい風の中にも、少しづつ春の日差しを感じる季節となりましたね!

今年も、多摩地区で一緒に活動するタネマキドリの仲間たちと、
福島のたべものや手しごとを集めた、おいしいマーケット「タネ福市」を
開催いたします!




二日間の期間中は、写真家の大西暢夫さんをお招きし、
「被災地 映像報告会」も同時開催いたします。

東日本大震災から4年。大西さんが被災地に何度も足を運び撮影した
映像(約90分)を上映後、現在の様子をお話していただきます。




イベントの開催を通じて、わずかでも被災地の「今」に触れられたらと
考えています。
みなさまのご来場を、心よりお待ちしております。


タネ福市 おいしいマーケット


会期:2015.3.14(土)11:00~15:00(入場無料)
会場:カゴアミドリ  
http://kagoami.com
   国立市中1-15-6 国立菅野ビル2F
JR国立駅 南口 徒歩5分(Google地図>
http://goo.gl/cqrrqN
    TEL 042-507-9087

 

【おいしいもの】
●パン工房ゼルコバ(福島の食材を使った天然酵母パン)
●samosa wala Timoke(いわきの野菜を使ったサモサ )

  ●いわきから 豆・乾物・漬物
●カカオクッキー Wa(いわき市)
●北川ベーカリー(会津の食材を販売) 
●有機人参まるごとジュース(二本松)
●日本酒(喜多方)
●フェアトレードコーヒー、ワイン、ビール ほか


【手しごと】
●コットンプロジェクト福島(福島・オーガニックコットン手ぬぐい)
●omoto 生活の中の布と鉄(いわき)
●西山昭一さんの竹カゴ(いわき)
●ソックモンキーおのくん(東松島)
●おさかなエコタワシ(宮城県牡鹿半島)
※出店内容の一部は変更になる可能性がございます。


◎ガレージセール同時開催!
(売り上げの一部は、福島の子供たちを支援する団体へ寄付いたします)



写真家 大西暢夫さんの「被災地 映像報告会」
家族の軌跡 ~3.11の記憶から~


3/14(土)17:30~(受付:17:00~)
3/15(日)13:00~(受付:12:30~)
     16:30~(受付:16:00~)

       →各回とも予約終了いたしました

定員:各回 20名(要予約 tanemakidori@gmail.com
料金:2,000円(大西さんの被災地レポート2冊、ゼルコバのパン、のみもの付)


  僕が暮らす岐阜県の池田町は、東北の街と交流がない。遠いところの話だ。
 支援しようとする意識が遠ざかっていくのも不思議ではない。

 その距離をほどよく近づける場が、地元のカフェで開催を重ねてきた
「東日本大震災 取材報告会」だ。参加者の意識は、東北への支援から、
この会の継続のための支援に変わってきたと感じる。
「次を聞きたいから、また開催して!」と声が上がった。


  報告会の入場料は、支援金、交通費にすべて消えるが、次につながる
  自転車操業を続けることによって、写真や映像の記録が残った。
  Vol.1~9までは、写真と言葉で伝え、vol.10~14は、映像報告会と改名し、
  動画で伝えた。その映像を、記録映画として残していけるのではないか。

 
  それを『家族の軌跡 ~3.11の記憶から~』とし、現在も撮影は続いている。

 (大西暢夫)


タネマキドリは、東日本大震災をきっかけに集まった有志で活動しています。
日々のくらしにかかせないたべものやエネルギーなど、人と土地との
つながりを、ていねいに見つめたいと考えています。


伊藤