2017-06-01

中国の切り絵「窓花」上映&WSのお知らせ

世界中の知の記録の集積をめざした映像百科『ECフィルム』。

6月7日(水)から開催する上映会に合わせて、
中国の切り絵『窓花』をテーマにしたイベントも企画しました。

~「窓花」上映会& 切り絵 ワークショップ ~
日時:6月13日(火)13:00~15:00(12:40開場)
料金:2500円 ※要予約




ECフィルム活用プロジェクトのメンバーであり、造形作家として
活動している下中菜穂さん、現地での滞在経験も豊富な文化人類学の研究家
丹羽朋子さんのおふたりによる「映像上映会&ワークショップ」です。

現地での暮らしや窓花づくりの映像をご覧いただいたあと、
切り絵づくりを体験いただきます。



中国に流れる大河、黄河の上流から中流域に広がる黄土高原。
この地域で暮らす人々は、大地に横穴を掘って作る住居「ヤオトン」で
暮らしています。

入口が限られるヤオトンには、装飾を施した優雅な細工が施され、
その格子窓には「窓花」とよばれる美しい紙の切り絵が飾られています。

ハサミと紙だけで表現する「窓花」は、古くから農婦たちの手によって
引き継がれてきた、日本のお正月飾りのような存在でしょうか。

毎年、新年が近づくと貼り替えを行い、招福や厄除の役割
ともに
家族の健康や恋人への想いをかたちに表現しているそうです。

ヤオトンで暮らす女性たちの手の中に生まれ、脈々と続いてきた
窓花づくりの伝統を感じてみてください。

みなさまのご参加をお待ちしております!

<イベントお申し込み方法>

○メールの場合
「info@kagoami.com」 宛に、タイトルを「窓花イベント」とし、
 以下の2点をお知らせください。
 1)参加者のお名前
 2)日中のご連絡先(携帯電話番号など)

○電話の場合
 042-505-6563 までご連絡ください。

※10時~17時まで